新卒採用 先輩からのメッセージ

募集要項

第2システムカンパニー 西日本ソリューションビジネス部 SBW1チーム 苗代迫 雄(2010年 入社)

医療情報システムからスマートフォン対応までカバーする領域もさまざまです。

第2システムカンパニー 西日本ソリューションビジネス部 SBW1チーム 苗代迫 雄(2010年 入社)

2011年の東日本大震災以降、広島県でも 地域全体で医療情報を共有し、災害時への緊急医療へ活かす体制づくりが進められています。「地域医療連携システム」はその一環として開発が進められているもので、各医療機関診察情報を一つに集約し、患者様情報を共有するものです。広島県内のシステム会社が複数参加するビッグプロジェクトです。ミウラはこのうち福山地区の患者様診察情報の集約部分を担当しました。患者様の検査データや投薬データなどをサーバに集約し、緊急時にはどの医療機関の端末からもデータが確認できるというものです。私はこの業務のプロジェクトマネージャーとして、全体のスケジュール管理と開発メンバーへの指示、お客さまとの打ち合わせをメインに担当しました。
入社した頃は、システム開発の仕事といえばパソコンの前に座って、一日中キーボードを叩いている姿を想像していましたが、3年もたつと、ノートパソコンを小脇に抱えてお客さまのところに日参する毎日です。ただ、日常業務に追われてばかりでもだめなので、新技術を使ったシステム提案も積極的に進めています。たとえば、スマートフォンやタブレットに適したWebサイトづくりなどもその一つ。システム業界は日々新技術が生まれ、移り変わりの激しい分野です。時代の流れに即した最新技術を取り入れ、ミウラが保有しているノウハウと組み合わせれば、新しいサービスを創造し、勢いのある企業としてもっと成長していけると思っています。

幅広いシステム領域と多彩な開発ノウハウが魅力。

大学時代は情報工学を専攻しており、システム開発にはもともと興味がありました。就職活動も、いろいろな分野のシステム開発ができる企業を探していました。ミウラとの出会いは、合同会社説明会でのこと。話を聞いて、その対応分野の広さにまず驚きました。加えてシステム開発力の多彩さ。大規模基幹システムから最新のネットワークシステムまで、ミウラに行けば何でもあるなと思ったのが入社動機です。もし、システム開発に興味があり、さまざまシステム領域に挑戦したい、システム開発の一連の流れをトータルに経験したいとお考えでしたら、ミウラはうってつけの企業だと思います。

page top
新卒採用の募集要項